滋賀県隊友会

平成31年 自衛隊入校・入隊予定者激励会

3月16日(土)草津市クレアホールにおいて、「滋賀県防衛団体協議会(防衛協会・家族会・隊友会・援護協議会)」主催による『平成31年自衛隊入校・入隊予定者激励会』が実施されました。滋賀県知事代理(副知事)はじめ県内各自治体関係者、国会議員、県議会議員、各市長/代理(彦根・湖南・栗東/大津・草津・甲賀・高島)及び、各駐屯地、基地司令、多数のご来賓の参列のもと、国家斉唱に続き、河本滋賀県防衛連絡協議会長(防衛協会長)の式辞に始まり、隊友会では、高野副会長より、入隊・入校者に記念品贈呈が行われました。来賓の激励祝辞後、各事務所長より、入隊・入校者の紹介、先輩隊員の激励、最後は、陸上自衛隊宇治駐屯地から、「宇治鳳凰太鼓」が3曲披露され、激励会を終了しました。入校、入隊予定者の皆さんそれぞれの目標に向かって頑張って下さい!

-入隊・入校予定者


岩屋毅防衛大臣 祝辞


先輩隊員の激励 (信太山駐屯地 一橋士長)


宇治駐屯地 『鳳凰太鼓』の激励演舞

我が国の平和と安全を護る崇高な使命を自覚し、入隊・入校後は、一日も早く立派な自衛官として成長される事を、隊友会一同心より、祈念し「国民と自衛隊の架け橋」となって見守りたいと思います。