滋賀県隊友会

自衛隊・近江高合同演奏会 JOINTCONCERT

4月28日(日)彦根市文化プラザグランドホールにて、陸上自衛隊中部方面音楽隊と近江高等学校吹奏楽部との合同演奏会が行われました。    主催|滋賀県防衛協会彦根支部 共催|自衛隊滋賀地方協力本部・近江高等学校・ひこね市文化プラザ 協力|彦根市消防団・彦根市・彦根市教育委員会

近江高校と自衛隊音楽隊の縁は、3年余り前の地域の方々との交流である「近友祭り」に、中部方面隊音楽隊、が参加した事から始まります。演奏は、2部構成で、第1部:中部方面音楽隊 第2部:近江高等学校吹奏楽部 合同演奏後に終了の予定でしたが、最後の曲が終わると、観客席からは、アンコールが続き、陸上自衛隊の歌姫、鶯(つぐみ)3曹のソプラノで、生徒の皆さんと演奏で「翼をください」の合唱となりました。会場は、ステージ、会場とも一体となる歌声で、和やかな雰囲気と感動の大盛況の中、閉幕となりました。


陸上自衛隊中部方面音楽隊


鶯(つぐみ)3等陸曹による ソプラノ熱唱


自衛隊指揮|柴田3佐と 近江高指揮|樋口先生は、同じ大学の後輩・先輩の間柄であると言われ、
会場全体が、和やかな拍手に包まれました。


合同演奏 110名による「宝島」の演奏


会場入り口では、自衛隊車両(高機動車)と公式キャラクターも大人気でした。

初めて接する、広報自衛官に保護者の方々も、広報ブースでは、問い合わせが続き、来場者の皆さんには、肌身で心を寄せて頂きました。