滋賀県隊友会

令和元年度 滋賀県隊友会定時総会

6月30日(日)、大津琵琶湖ホテルにおいて、令和元年度滋賀県隊友会定時総会が実施されました。
総会は、国歌斉唱、物故者に対する黙祷を実施した後、高野会長の挨拶、次いで 奥村素男顧問(役員功労)、福田季三会員(80歳以上部内表彰)、鷲見昭二会員、福場信夫 (一般功労部内表彰)に対する本部表彰の伝達、三田村兼一会員、駒井隆広会員、坂口三郎会員、野々山行弥会員、入倉邦彦会員に対する̪滋賀県会長表彰を実施後、議事に入り、議長に徳永誠樹氏を選任し、3件の議案の質疑応答が行われ、審議承認されました。
休憩の後、中部方面混成団長兼大津駐屯地司令 芝一等陸佐を講師にお迎えし「日本の防衛について考えてみる」と題する防衛講話を拝聴し、我国の防衛構想に対する想いをともに致しました。 講話後は、自衛隊各部隊長(大津、今津)市会議員(草津市・甲賀市)を来賓にお迎えして懇親会を盛大に実施、交流を深めるとともに、隊友会は、「自衛隊と国民の架け橋」として手を携えて各々が、より広範囲に情報交換、支援活動を行う事を認識し、懇親会締めの音頭は、これからの益々のご健勝を祈願し、糸目仁樹議員の万歳三唱で、閉会となりました。

高野会長挨拶


会員表彰者


大津駐屯地司令 防衛講話「日本の防衛について考える」


奥村隊友会参与、滋賀県隊友会顧問 による懇親会での挨拶

佐藤議員、宇都議員の祝辞メッセージ

万歳三唱後は、又、次年度、元気に会おうと、お互いの再会を誓い閉会となりました。